別居の際の婚姻費用

新潟 浮気調査

離婚やる前に別居をやる夫婦は数ようけあるんや。
1.はよぅ離婚やるには、法律的な手ぇ続きに時間がかかる。
2.一方は離婚を希望しとるが、他方が同意しやん。
3.冷却期間を置おって、でぇきれば復縁したい。
色々な理由がやるでっしゃろ。

 

2.ねんうな場合せやけど、もちろん無断でぇ出て行ってはいけまへん。夫婦には同居の義務がやり、無断でぇ出て行くって「悪意の遺棄」ってなり、その後の離婚交渉せやけど不利になんねん。

 

 

○相互扶助義務
問題になるのが費用やねん。特にチビがおる状態でぇの別居はいらんアパート代がかかってしもたり、負担はおっきーもんがあるんや。
夫婦には相互扶助義務がやり、別居しておっても離婚しておらへんさかいやればその生活費を分担し合う義務があるんや。要は相手ぇがおのれって同じ生活レベルをキープでぇきるわうにやる義務がやるちゅうこっちゃやねん。
もちろんチビに対しても扶養義務があるんや。

 

 

○婚姻費用→養育費
離婚前(別居中)には養育費は発生せえへん。養育費て離婚後に発生やるチビの生活のための費用やねん。この時点でぇは配偶者の生活費も含めて婚姻費用って言いますわ。離婚をやるって、配偶者に対やる扶養義務が無くなり、子どもに対やる扶養義務だけぇってなり、養育費ちゅう名称になんねん。

 

 

○相場
婚姻費用はなんぼになるのか、一概には言えまへんがざっくりって次ねんうになんねん。
夫が年収500万円、よめはんがパートや派遣やらなんやらでぇ年収200万円、チビは小学生1人って仮定やるって、大体やけど夫はよめはんに婚姻費用7〜8万円を支払うのが相場やねん。

 

 

○段取り
まずは当事者間でぇ生活費の支払金額・支払方法につおって話し合いますわ。ほんで話がつかあらへん場合は、うち庭裁判所に調停を申し立てるこってになんねん。
調停でぇ相手ぇが支払金額・支払方法が決れば、うち庭裁判所はその旨を記載した「調停調書」を作成してくれます。支払いが滞った場合は、うち庭裁判所に「履行勧告」の申立てをしたり、地方裁判所に「強制執行」を申し立てるやらなんやらして、支払いを強制やるこってもでぇきます。
せやけど、実際ここまでぇやるんは、人にもやるんやがえらい大きなストレスがかかるこってが

 

うち庭裁判所に行く前に合意がでぇきておっても、やっぱし払おったくあらへん もっとやこせ等、いつ相手ぇの態度が変わるっては限りまへん。
念の為うち庭裁判所に申し立てて、支払金額・支払方法につおって調停調書を作成しておくってええやんう。