面接交渉権

新潟 浮気調査

○面接交渉権
親権者や監護者になれへんかった親は、当然チビって一緒に生活やるこってはでぇきまへん。せやけど、親でぇやるこってには変わりなく、チビも時にはおとん(おかん)に会おったい気持ちがやれば、チビって面会したり一時的に過ごしたりやる権利があるんや。

 

その場合、具体的に

 

・1ヶ月に会う回数
・1回の時間の長さ
・日時って場所はどなたはんが決めるか
・連絡方法をどないするか
・チビ意思確認の方法

 

やらなんやら、詳細に詰めて書面に記しておきまひょ。
また、夏休みはキャンプに行くってか、酒の出る店には連れて行かへんやらなんやらっていっいかっても決められます。

 

せやけど、チビに対やる虐待が原因でぇ離婚になってん場合は、チビの情緒に著しい悪影響を与えるこってが考えられよるさかいに、その場合は面接交渉権が認められへん可能性が高くなんねん。
ヒイキされるんは、チビの福祉でぇやり利益やからやねん。

 

○養育費っての関連
おかん親がチビの親権を持ち、おとん親が養育費を払うケースは多いって思うで。面接交渉権が認められとるおとん親は、認められておらへんおとん親に比べ、養育費をきちんって払うって言われていますわ。もせやけどたら、チビをおとん親に会わせたくあらへんって思うおかん親もおるかもしれまへんが、なるべく認めるわうにした方がええやんう。